スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業欄に漁師と書いたら審査NGで農業とかいたら審査OK

カードの申込の時、職業欄に漁師と書いて申し込んだら地元の漁協に電話されて嘘だとバレタ。
カード会社から漁協には登録してないんですかと言われて、俺言葉につまって審査落選。

⇒漁業には漁業権というものがあるから、漁業権のある海では漁協に無断で漁師は不可能。
ただし東京湾の一部とか、漁業権が放棄されている誰でも漁業ができる場所はあるらしい。
農業なら、無農薬とか契約栽培とかで農協と無関係に農業は可能。
なにしろ自分の土地なんだし。

⇒俺はカード申込の職業欄を農業にして審査通ったよ。
在籍確認の電話で「農協には登録してないのか?」と言われたけど
「道の駅の直販コーナーに置いて売ってます」と答えたら、納得してくれた。
家(両親)は果物農家でカード審査は余裕だった。

⇒無職でもクレジットカードは持てるってことだよね。
在籍確認で仕事の内容を聞かれてもちゃんと上手く受け答えできれば審査OK
本確や在確をあまりしないクレジット会社もあるから。

【関連記事】
>>自称自営業・屋号なしでカード発行
>>無職でもカード 審査結果
>>33歳無職クレヒスなしのカード申込審査結果
>>28歳・バイト退職後無職 楽天カード審査通過
>>カード審査が通る無職と通らない無職
>>無職中の作ったカード一覧
>>職歴なし・無職29歳男でイオンカード審査通った
>>クレジットカード審査が甘いのはどこ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。